旅するように日本酒を

旅行ライターでもあった店主が、各地で巡り合えた食やお酒に感動した体験を飲食店として表現できないか。そんな思いからSAKEstoryでは3か月ごとに対象地域を変え、日本酒を揃えています。前菜(お通し)はその地域からピックアップした食材やお料理をご用意。
長年の取材旅行や食べ歩き、また実家の笹塚・兎屋での修行中に出会った生産者さんやお料理の中から厳選したおつまみをご用意。
四季があり、また南北に長いこの日本と言う国をお酒を飲みながら旅する様に楽しんでいただけたら幸いです。

新着情報

2021年10月5日お知らせ

10月5日より営業再開致しましたNew!!

2021年3月30日日本酒紀行

無添加の”じゃこ天”を造られている三好さん

2021年3月30日日本酒紀行

“福田”の蔵元さん

【ご報告】
緊急事態宣言の延長に伴い9/13(月)以降も休業とさせて頂きます。
再開につきましては決まり次第SNS等でご連絡致します。

宣言解除後は大阪、兵庫、滋賀、京都特集を予定しています。
皆様を笑顔でお迎えできるように再開に向けて頑張ります!

#日本酒 #五反田 #日本酒専門店 #sakestory #日本酒で乾杯 #ポン酒タグラム
...

長年、夏と言えば飲みたくなるのが武勇の樽生。
しっかりと感じる木の香りが爽やかでおススメです
#武勇 #日本酒 #ぽん酒タグラム
#mrsake #日本酒好きな人とつながりたい
...

うどんのメニューが出来ました!

8月中限定で火、木、土曜日
17時〜20時 LO.19時30

基本的に予約制なのでお越しになられる方は
yoyaku.toreta.in/sakestory
までご予約お願い致します!

まだお席余裕あります😄

#日本酒 #五反田 #日本酒専門店 #sakestory #日本酒で乾杯 #ポン酒タグラム #newsevery #白海老 #富山 #ビスク #松阪牛 #三重 #佐藤養助 #稲庭饂飩 #うどん #秋田 #せいろ
...

吉村秀雄商店 車坂 (和歌山)

”酒造りの神様”と言われる農口尚彦さんを師匠に持つ藤田晶子さんが、杜氏に就任した2013年から新たな”車坂”を醸され、海外からの評価も上がりました。

スケートボードで金メダルを獲得した四十住さくら選手に、蔵の倉庫を無償提供し”サクラパーク”を作った事でも話題に。

小林直矢

#日本酒 #五反田 #日本酒専門店 #sakestory #日本酒で乾杯 #ポン酒タグラム #吉村秀雄商店 #和歌山 #車坂 #日本城
...

萬乗醸造 #醸し人九平次 (愛知)

甘味や旨味だけでなく、苦味や渋味、そして酸味をあえて大切にされています。

蔵元の久野さんは、醸し人九平次をパリの三つ星レストランへ売り込むなど日本酒が世界進出するきっかけを作られました。

和食だけでなく洋食などに合わせやすいのも特徴です。

小林直矢
#日本酒 #五反田 #日本酒専門店 #sakestory #日本酒で乾杯 #ポン酒タグラム #萬乗醸造 #愛知 #名古屋 #醸し人九平次
...

今日は大将に、備品や機材を海外から安く仕入れる方法や、レーザープリンタのメリットを教えてもらいました。

日本より圧倒的に安く仕入れられるそうです。
料理や接客も大切ですが、同時にこう言った情報も大事だと今は思ってます。

小林直矢
#日本酒 #五反田 #日本酒専門店 #sakestory #日本酒で乾杯 #飲食 #接客
...

日本酒と各地の食文化を
みなさまに

はじめまして。店主の橋野元樹と申します。
なぜ、この様な日本酒のお店を始めたかお話をさせて下さい。

今から20年以上も前の事です。
大学生の時バックパッカーをしていてインドの砂漠をガイドの少年と2人で旅していた時に、日本人と話すのが初めてで興味津々だった彼に色々な質問をされたのですが、`フランスはワイン、アメリカはビールとかだけど日本のお酒って何なの?`と、聞かれました。

子供の頃から料理をし、お酒も大学生にしては色々と興味を持って飲んでいたのですが、その時`日本酒だよ!`と堂々と言う事ができなかった自分がいて、とてもショックを受け帰国後に日本酒に興味を持ち好んで飲むようになりました。

その後の20代は雑誌や書籍に食や旅行の記事を執筆させていただきながら、全国を巡りさまざまなお酒を飲み、各地の郷土料理を取材がてら勉強していきつつ、手伝っていた実家の飲食店で取り入れられそうな情報はどんどん活用していきました。

店主 橋野元樹

日本酒を多くの方に
楽しんでいただきたい

30代になり、そのお店で毎日働くようになってから数年して、何か強みがなくてはと日本酒を売りのお店にする事を決意し、酒屋さんや酒蔵さんに色々と教えて頂きながら勉強した結果、当時のその沿線では「日本酒と言えばあのお店」と言っていただけるお店にする事ができたと思います。

その頃、僕が取り組んだのは、敷居の高さを感じてしまう`日本酒`を初心者の方から詳しい方まで楽しんでいただけるようにと、色々な工夫や発信を続けていました。

お客様の目の前で二酸化炭素を注入する飲み方を提案したり、お店でお酒を注文する際に頼みやすくなる様に考案した`日本酒三角チャート`、日本酒の栓を再利用した酒蓋マグネット等は他の飲食店さんにもお使いいただいております。

それまでの活動をお認め頂いた事もあり、2016年に初めて行われた‘Mr.SAKEコンテスト‘において、グランプリを頂戴する事もできました。

もしよろしかったら、noteと言うブログで思いを発信しておりますのでご覧いただけたら嬉しいです。

全国の酒蔵、郷土料理の




生産者さんへ

会津の酒蔵さんが植えた酒米の収穫をお手伝いした時の画像です。全国の酒蔵さんや、その土地ならではの食品製造者さんを訪れています。
出合ったその土地の恵を、みなさまにご提供して参ります。

こだわり

特集ごとにがらりと変わる
日本酒と料理

基本3ヶ月毎に変えていく特集地域、前菜やおつまみなどどんどん変わっていきます。あ、名物のすき焼きコロッケや餃子、チーズケーキは通年ありますのでご安心を。

餃子マニアの店主の作る
餃子を2種類ご用意

3ヶ月毎に変わる郷土料理に加え、2021年からは餃子に本気出します!名物のラム餃子に加え、特集地域の郷土料理や名産物からインスパイアされた餃子もご用意していきます!

テイクアウト
通販

テイクアウト

 店頭・電話ご予約にて
承ります

03-6431-9198

〈受付時間〉12時〜20時
〈お引き取り時間〉15時~21時

店舗情報

店名SAKE story|季節ごとに酒と料理の物語を楽しむ
住所東京都品川区西五反田2ー17ー8 浅見ビル2階
電話番号03-6431-9198
営業時間月曜日~金曜日
 18:00 ~ 24:00(L.O 22:00)18:00 ~ 22:00(L.O 21:00) 
土曜日
 18:00 ~ 22:00(L.O 21:00)18:00 ~ 21:00(L.O 20:00) 
喫煙全席禁煙
お支払い方法・現金・クレジットカード(ビザマスターアメックスJCBダイナース)・スマホ決済(PAYPAY)
席数18席/個室6~8名
アクセスJR五反田駅より徒歩4分